厄除開運・八方除の妙見様の御本宮

千葉神社

妙見本宮千葉神社

千葉神社について

お知らせ

新しいポスターの頒布

本年のポスター

神社ならびに総代、また各氏子町会支部長の合議により、本年平成30年も第892回の妙見大祭が執り行われるべく各所で準備が進められています。

本年はポスターも新しくデザインされ、町会各所への掲示も始まっています。神社に予備のポスターも用意がありますので、御希望の方はお越しください。

御仮屋 建替え完了

初めての例祭を待つ新しい御仮屋

お神輿が七日間だけ逗留する市場町の御仮屋は、昭和8年竣工の格式ある建物でしたが築85年を迎えて各所の老朽化が激しく、必要な防火処理や耐震補強などを加える事がかなり難しいとの判断が専門家より下されました。そこでやむなく平成29年12月より解体工事を行い、平成30年6月に新しい御仮屋を竣工するに至りました。

古い御仮屋では天井高が足りず、お神輿を納めるに際してやむなく取り外していた鳳凰についても、新しい御仮屋では設計を改めて鳳凰を取り外しせずにそのまま納めることが可能になります。

「福徳の稲穂」頒布開始日変更

福徳の稲穂

「福徳の稲穂」は神社の御神前とお神輿の鳳凰にお供えされていた稲穂から、神職が奉製する特別な授与品となります。

平成29年まではお神輿の鳳凰を8月16日に一旦降ろしていた為、福徳の稲穂も翌8月17日から頒布が可能でした。

しかし前述の通り御仮屋建替えに伴い、この平成30年からは鳳凰・稲穂も七日間お供えされたままとなります。ゆえに全ての「福徳の稲穂」は例祭翌日の8月23日からの頒布のみへと変更になります。ご注意下さい。

お問い合わせが多いトピック

お電話などで数多く質問が寄せられる項目について、ピックアップしたものに列記します。
詳細はそれぞれのリンク先からご覧下さい。

BACKTOP